渡邊孝一
照明/ Lighting
渡邊孝一
1956年福島県生まれ。
1985年にCMの照明技師として独立後、1988年より映画の照明技師として数多くの作品に参加。
2013年『許されざる者』(李相日監督)で日本アカデミー賞最優秀照明賞を受賞。
2002年『ピンポン』(曽利文彦監督)、2003年『阿修羅のごとく』(森田芳光監督)、
2010年『おとうと』(山田洋次監督)、2013年『東京家族』(山田洋次監督)
2014年『小さいおうち』(山田洋次監督)、2015年『母と暮せば』(山田洋次監督)、
2016年『家族はつらいよ』(山田洋次監督)で日本アカデミー賞優秀照明賞を受賞。

近年の主な作品は、
2010年『おとうと』(山田洋次監督)
2011年『セカンドバージン』(黒崎博監督)
2013年『東京家族』(山田洋次監督)
2013年『ひまわりと子犬の7日間』(平松恵美子監督)
2013年『許されざる者』(李相日監督)
2014年『小さいおうち』(山田洋次監督)
2015年『母と暮らせば』(山田洋次監督)
2016年『家族はつらいよ』(山田洋次監督)
2017年『家族はつらいよ2』(山田洋次監督)
などがある。

logo
© MOUSTACHE All Rights Reserved.