渡邊孝一
照明/ Lighting
渡邊孝一
1956年福島県生まれ。
1985年よりCMで照明技師として独立する。1988年より映画の照明技師として多くの作品に参加。
2003年曽利文彦監督の「ピンポン」、2004年森田芳光監督の「阿修羅のごとく」で日本アカデミー賞優秀照明賞を受賞。

そのほかの主な作品として、
「どついたるねん」(阪本順治監督)、
「バタアシ金魚」(松岡錠司監督)、
「釣りバカ日誌9、10」(栗山富夫監督)、
「のど自慢」(井筒和幸監督)、
「間宮兄弟」(森田芳光監督)、
「カムイ外伝」(崔洋一監督)、
2010年公開の「おとうと」(山田洋次監督)などがある。

logo
© MOUSTACHE All Rights Reserved.